40代から再就職を目指すブログ

会社をクビになりました!再就職を目指します。

まだ会社にいるならやるべきこと

どうもダメオです。

前回の記事では、「40代で会社をクビになる~クビになったらまずやること4つ~」を書かせていただきました。

 

40saisyuusykou.hatenablog.com

 今回、手続き関係について書こうと思ったのですが、それよりも前に、転職をしようかと考えている方について書きます。転職をする前に、今の会社でできることがいろいろあります。ダメオみたいに、「事業撤退」や「倒産」のようなどうしようもならない事態ならともかく、「自主退職」ではは会社にいながらできることが多くあります。

 

 

本当に会社をやめなければいけないかを考える

まず、これは考えていただきたいですね。評価や人間関係などで悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、これは冷静に考えるべき問題だと思います。

「どの会社でも、多少不公平な評価や、人間関係で悩むことはあります」

どの会社も、平等でもなければ公平でもありません。例えば、これを面接などで出してしまうと、面接官に悪い印象を与えることがあります。

私もそのような経験があります(汗)。ただ、これはわがままに見えてしまうので要注意です。

「前(今)の会社では正当に評価してもらえなかったんです」といったら、

「私を評価しない、前(今)の会社が悪い」

と聞こえてしまいますし、

「人間関係がうまくいかない」といったら

「私は、人間関係がうまくいかなくなったら会社をやめます」

といっているようなものです。

でも、実際は良くあることですし、全くの新天地でやり直したい気持ちも一緒です。そういわれて、今の評価に甘んじる必要もないですし、人間関係を修復させようと精神をすり減らす必要もないと思います。

だた、これは面接をする会社では悪い評価を与えるだけです。

 

それでも、もし転職を考えているのであれば、面接の際には「御社で~がしたい!」というポジティブな理由に切り替えましょう。

 

教育訓練給付制度の利用

ハローワークは、退社してからお世話になるだけではありません。実は、在職中にも使える制度があります。

それが、教育訓練給付制度です。

教育訓練給付金制度には、 一般教育訓練給付金(45才まで)と 専門実践教育訓練給付金(年齢制限なし!)があります。

特に、 専門実践教育訓練給付金は、最高で168万円の給付がある、すごい制度となっております。こちらには、業務独占資格名称独占資格(看護師、建築士、保育士)、専門職大学院などかなり高度なものも入っています。

是非、おすすめです。また、これらの手続きでは、最寄りのハローワークに書類を提出しなければなりません。

つまり、堂々と求職活動もすることができるおまけつきです。

これは、国が実施している非常にありがたい制度ですので、是非一度利用を検討して見てはいかがでしょうか?

 

www.mhlw.go.jp

 

最後に

いかがでしたでしょうか?まだ、在職中であっても、できることはいろいろとあります。今回は特に、在職中でまだ退職の決意に至っていない方を対象にして記事を書きました。転職は、誰でも経験することではありません(今のところ)。しかし、心も新たに一歩踏み出してみると新しい世界が見えてくることもあります。人生は1度しかありません。いろいろと悩みながらも前に突き進んでいくことを応援しています。